看護師は転職先選びには困らない!

実際に私が何度か転職をしてみて、そして思ったことと言えば、「看護師は転職先選びには困らない!」ということです。私は看護大学を卒業してから約6年間、地元総合病院にて看護師として勤務しました。そして、転勤族の旦那と結婚しましたので、その後は各地を転々としています。そして思うことと言えば、「看護師の求人はどこに行ってもあるんだなぁ」ということです。旦那の勤務地はときどき都会もあるのですが、主にへき地になることが多いのです。ですから、病院がひとつしかない土地に住むこともありますね。そして、そのような土地でも、看護師に関しては求人が出ています。なおかつフルタイムではなく、パートタイムでも可能であり、また病院だけではなく、老人介護施設や児童福祉施設でも看護師の求人が出ていることもありますね。ですから、ハッキリ言って売り手市場だと感じています。それに、実は田舎の勤務地の方が、福祉施設が充実していることも多く、病院には院内保育園が完備されていることも珍しくはありませんね。ですから、子育てをしながらでも働きやすかったりします(とは言え、やはりフルタイムの勤務となると、多少の無理は生じますが)。ですから、看護大学に進むにあたって、やはり総合大学の方にしようかと、ちょっと考えたりもしたのですが、しかしやはり看護師免許をとっておいて良かったなぁと思っています。